三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2018・02・19 フグ釣り。

2月19日(月) フグ釣り。伊良湖港(三重県菅島)・秀進丸さんにて。

今回は、お客さんの中根さんと伊良湖港から出港して、三重県菅島沖の
カットウフグ釣りです!

この季節は季節風が強く、なかなか出港できない事が多い。
今回もまずまずの凪予報でしたが、チョイ風がある。

中根さんに自慢の愛車で迎えに来てもらって5時半前に伊良湖に到着。
6時になってもまだ薄暗く、寒い。

鳥羽からのお客さんもいて、合計7人で出港。
30分ちょいで菅島沖ポイントへ到着。
アンカーを下ろして早速投入の合図。

探見丸では水深11m~12m。
ゆっくり仕掛けを用意していると、中根さんが早速1尾。
早いなーって、捨てオモリ式のイージーな仕掛け・・・
カットウ魂をとうとう捨てましたね(笑

DSC02555.jpg 

僕が1投目の時には、すでに3尾キャッチでドヤ顔。
釣り座は、中根さんが一番くじを引いたので、左舷ミヨシに中根さん、
2番に僕の並び。

朝一のジアイはちょっとしかなくて、4、5尾掛けてたら、アタリが遠くなった。
魚がどうも少ない印象。
でも、ベタ底でもなく、どちらかと言えば浮いていると感じます。

9時ぐらいでやっとツ抜けしたぐらいで、アタリが遠い。
船長も、何度もちょい移動してアンカーを入れ直す。
アンカー打ち直し直後に釣らないとダメなパターン。
その1尾をことごとく中根さんに取られるパターン。

DSC02557.jpg 

1時間ぐらい掛けれずに、中根さんにダブルスコアぐらい行かれていると
思うぐらいアタリが遠い。

途中、食わせ仕掛けに変えて、付けえさはアサリ。
あわよくば、良型カワハギ狙いで(笑

しかし、速攻で幹糸をかじられて仕掛けロスト。
気を取り直して、しばらくして根掛かりでロスト。
2セットしか持って来てないので、カットウ仕掛けに戻りました。

DSC02558.jpg 

水温が高いせいなのか、ベラの大きなアタリに悩まされる。
ベラ以外にもいる感じです。

12時に、12時20分終了しますと予告のアナウンス。
ちょうどそのころパタパタと掛かりました。
しかし、即アタリが遠くなって時間となりました。

んーー、フグが固まってない?のかなー?
いやらしいアタリは少なくて、わりと素直なアタリが多かったです。
船長も言っていたけど、4本、5本の胴付き仕掛け、甘エビブツ切り、
小さなハリでやったほうが結果的には数が取れると感じました。
しかし、アタリはシビヤになると思います。
ちょっとでも遅れると飲まれて切られます。

DSC02559.jpg 

結果22尾(リリース2尾)。中根さん26尾で竿頭でした。
他の方も、ぱっと見20尾前後じゃないかなぁーと。

久しぶりに釣りが出来て良かったです。
いい気分転換になりました。

オールシーズンのデッキブーツでしたので寒い。
やっぱりサーマルデッキブーツが必要ですね。
途中、足の指が痺れてきましたし。
途中まで曇っていてたせいもあって寒かったーー。



  1. 2018/02/22(木) 22:26:44|
  2. フグ釣り

2018・02・06 カワハギ釣り。

2月6日(火) ステファーノミーティング&勉強会。
神奈川県松輪漁港・一義丸さんにて。

「アトラクションに乗りながらのカワハギ釣り(笑」

今回は、ステファーノミーティング&シマノ東京営業所営業マンの
カワハギ実釣勉強会に行ってきました。

毎週毎週、強風か爆風。
釣りに行けない日が多いです。

2回の延期で、今回の朝のうちは何とかできそうな感じでしたが、
朝から強風吹き荒れる海でした。

荒れるのがわかっていたので、持ち込んだタックルは、
ステファーノ攻S175、スティーレ101PG、ピットブル12ブレイド1号。
前回と同じ仕様です。

営業マンの講師はメンバーの鈴木孝さん。
ワンツーマンで順番にやっていました。
その成果はすぐに出て、パタパタと掛けていたようです。
これでセールストークに、とても厚みが出る事でしょう!!

僕は、右舷胴の間で普通にカワハギ釣りを楽しんでました。
しかし、海は強風。
凪ならもっと楽しめたと思います。
強風で本命ポイントに入れない様子。

水深50m弱の大揺れ。
仕掛けが安定させるのに苦労します。
でも、最近お気に入りの軟らかいS175がいい仕事をしてくれます。
さらに、リールをパーミングする時に力を入れずにソフトに持つ事で
小さなアタリもより拾えると感じます。

釣り自体は寒くて大変でしたが、充実したミーティングでした。
内容は、ヒ・ミ・ツ(笑

12時30分に早上がり。
結果は10枚でしたが、色々試せてよかったです。
皆さんも同じような枚数でした。

最後はステファーノメンバーと記念撮影写真。

IMG_3569.jpg 
・初の二本角カワハギ。

IMG_3576.jpg
・お隣は英さん。常に日陰で「寒い寒い」と二人で言ってました。

IMG_3575.jpg 
・最近はイカ釣りばかりの池田さん。

IMG_3578.jpg 
・池田さん、英さんと。

IMG_3580.jpg 
・中田さんと。

IMG_3579.jpg 
・ベロを出すのを忘れました。芦沢さんと。

IMG_3581.jpg 
・飯田隊長とシマノSさん。

IMG_3583.jpg 
・孝さんと。

IMG_3582.jpg 
・坂井さんと、またまた池田さんと。

IMG_3588.jpg 



2月2日に大阪フィッシングショーに行ってきた写真。

IMG_3553.jpg 

後ろの大きなパネルにカワハギを持っている自分。
思わず記念写真。

IMG_3558.jpg 

ステファーノメンバーの中園さんと川村さん。
隣にシマノガールの坂本さん。
素晴らしい4ショット!?



  1. 2018/02/07(水) 22:40:40|
  2. カワハギ釣り

2018・01・16 カワハギ釣り。

1月16日(火) カワハギ釣り。神奈川県松輪江奈漁港・一義丸さんにて。

「初釣り!1発目、やっぱりカワハギですね!!」

年始は、メーカーの新製品展示会や問屋さんの売り出しなどがあって
一年でバタバタする月なんです。

今回は、12月前半に計画して、天気にもすごく恵まれて遠足してきました!

強風の日が多いけど、この日は「凪」。
寒波が続く中、この日は「暖かい」。
皆さん、日ごろの行いがよろしいようで(笑

メンバーは、中田さん、中根さん、片山さんで4人です。

まあ平日だし、そんなに釣り人はいないんだろうなーーと。
5時過ぎに一義丸さんの受付到着。
一番だったので、右舷トモ4人。

しかし、次から次へ釣り人が来ます。
そしてカワハギ釣り15人。
右舷に10人、左舷に5人(笑
何で?と聞いたら、右舷は日が当たるから冬は人気だそうです(笑

IMG_3514.jpg 

釣り座はジャンケン。
僕が1番だったので、トモ2番、中根さん大ドモ、中田さんトモ3番、片山さんトモ4番。

中根さんが隣なので一抹の不安がよぎります(経験済みの方・わかる方にはわかる)

ロッドは何本か持ち込んだので、片山さんにステファーノ180を貸し出し、
中根さんには、ステファーノ攻SS175を貸し出しました。

僕は、だんだん、はまってきたステファーノ攻S175、スティーレ101PG、
ラインは今年新発売されるシマノ12本編みPE「ピットブル」1号。
(ルアー用なので色分けが無いです)

ポイントはよくわかりませんが、毘沙門天の沖?水深40m前後。
さすがに深いですね。

ポツリポツリが上がりますが、期待した食いではないです。
久しぶりの釣りなので、ゼロテンにしているだけでも、まぁまぁ楽しいです(笑

IMG_3513.jpg 

拾い釣りなのに、バラシが結構あります。
食いが浅いのか、「プッ」と口切れしたり、噛んでるだけなのか「フっ」と
居なくなってしまうことが多々あり。
それも良型!!と思うときに限ってバレる。
良型5連発をバラしたときは、もうグッタリです(笑

IMG_3501.jpg 

底ベッタリで、サクラダイやネンブツダイがチョイチョイきて参ります。

途中、剣崎沖40m前後に移動しますが、ここでもポツリポツリ。

IMG_3512.jpg 

最後にまた朝のポイントに戻っての拾うパターンでした。

IMG_3507.jpg 

終わってから船長に話を聞いたら、水温が上がっちゃって、でも
すぐ近くに冷たい場所もあって、それが入り混じって活性が悪かったようです。

IMG_3508.jpg 

IMG_3509.jpg 

IMG_3511.jpg 

IMG_3510.jpg 

結果、僕は16枚(リリース1枚)、片山さん14枚、中田さん15枚、
中根さん10枚でした。船中トップは20枚ぐらいと聞きました。
「7バラシなければなぁー」と言っていたら、
「10枚以上バラシてましたよ!!」と。
「そんなにバラシてないよー」
「「え!」とか「あ!!」とか「あああ」とかたくさん言ってましたよ!」
・・・確かにたくさん「あっ!!!」とか言った覚えがある(笑

IMG_3506.jpg 

IMG_3505.jpg 

帰りに受付のお母さんに「三浦大根」を頂いて帰路に。
横須賀PAから町田ICまで記憶がなく、海老名SA、掛川PAと
安全運転で無事到着。中田さん、運転ありがとうございました。
皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。

こんな感じで、今年の釣りもスタートです。
お付き合いのほど、よろしくお願いいたします!!


  1. 2018/01/17(水) 22:15:04|
  2. カワハギ釣り

天気の巡り悪く・・・


天気の巡りが悪く、釣りに行けていません。

正月も季節風が強く、家で映画三昧。

結構見ました。

ダーティーグランパ
オケ老人
恋妻家宮本
君の名は
パッセンジャー
残虐器官
ハーモニー
パニックルーム
疾風のロンド
脳内ポイズンベリー
リベンジトラップ

パッセンジャー、パニックルーム以外は初見でした。
他にも見たかもしれないけど、思い出せない(笑

個人的には「恋妻家宮本」と「君の名は」が良かったと。
今更、「君の名は」ですが、当時チョット見損ねて、大騒ぎになっている中
見るのはなんだかいやで、自分が見たい!というタイミングで見た次第(笑
ジブリとは違うテイストで楽しめました。


昨日、9日(火)は大阪で、DAIWAさんの新製品の内覧会に行ってきました。
60周年記念という事で、気合いが入ったプレゼン。

小型スピニングリールにフラッグシップモデル、18イグジストが大々的に発表。
フラッグシップモデルにふさわしい超進化をしていました!!
10年はイケるデザインだなと感じました。

これから新製品の情報がバンバン出てきます。
楽しみですね!!

  1. 2018/01/10(水) 22:06:00|
  2. 未分類

2017・12・27 年末のご挨拶です。

12月27日(水) 年末のご挨拶です。

低気圧通過で月曜日、火曜日と釣りに行きませんでした。
火曜日は関東へ遠足と考えてましたが、強風でギリギリな感じでした。
地元なら船が出れば行くのですが、往復600kmチョイは躊躇しました。


今年もあとわずかですね。
あっという間の1年でした。
月単位で釣りモノがあって、何を釣っても奥深い!!

その中でも、カワハギ釣りに半分のぐらいの時間を使っています。
しかし、こんなに時間を掛けても、なかなか満足する答えにたどり着かないのが現状です。
確実といえる答えがあるようで無い。
満足はある意味マイナスであったり、不満足はある意味プラスであったり。

正直、満足した釣行はすくなかったかなあー(笑


今年もご来店された方、
釣り場で一緒になられた方、
このブログを読んでいただいた方、
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
特にご来店してお買い上げしていただけるととても嬉しいです。(笑

来年も釣りに沢山行きたいと思います。

それでは良いお年をお過ごし下さい。。。


  1. 2017/12/27(水) 22:07:00|
  2. 未分類

2017・12・18 フグ釣り。

12月18日(月) フグ釣り。赤羽根港・丸万丸さんにて。

「忘れていることがいっぱいでしたーー」


ううーん、近場でのカワハギ釣りは不定期便を除いて終了してしまった。
関東まで遠足しちゃう?
と思いましたが、丸万さんでフグ釣り便があったので遊びに行きました。

赤羽根港は、5時に起床しても間に合う。
それでも5時には出発。
車の外気温は2度。寒いはずです。

今日は合計7人。
神島、菅島フグ釣りでたまに一緒なるHさんグループは左舷。
僕は右舷ミヨシ、胴の間に3年ぶりにお会いしたKさん。

最初は、赤羽根港を出てすぐの越戸の浅場。
中盤から高松沖ポイントへ移動するプランだそうです。

DSC02552.jpg 

カットウ仕掛けにN根さんの手剥きのアオヤギを付けます。
しかし、貰ったままの自然解凍で塩で絞めてないのでタラタラアオヤギ。
ま、大丈夫でしょう!と思いましたが、これが失敗でした。
2、3回アタリだと思ってあわせるとアオヤギ行方不明(笑

で、隣のKさん、ポンポン掛けまくり。
実は朝、挨拶した時はだれかわからなくて、
「よく掛かりますねーー」なんて話していたら、
あれ、この方、兄弟で釣りがうまいKさん弟さん?3年前ぐらいの
ジギング船でお会いしたきりでしたのですっかりでした。
「もしかして、Kさん?おさしぶりですねー」といった感じでした。

自作仕掛けで、ステファーノ攻HH165を使っています。
手感度でバリバリ掛ける。
あっというまにツ抜けしています。
そういえば、昔そんな事やっていたのをすっかり忘れていました。
初代レンジマスターでフグ釣り、楽しかったなあー。

で、僕は2尾、3尾。
すぐに行方不明になるアオヤギに苦戦。
これはマズイ、と思い、バナメイエビにチェンジ。
ポツポツとアタリが出るようになりましたが、根がきつくなり、
根掛かり多発。
なので、食わせ釣りに逃げちゃいました(汗

ステファーノ攻SS175で細かなアタリを拾ってポツポツ拾いました。
しかし、8時ごろから、パタッとアタリが無くなり、船中誰も掛かりません。

粘りましたが、全くアタリが出ないので、沖の高松ポイントへ移動。
もしかして、カワハギもいるかも?と期待します。

しかし、ここでも全くアタリが無い・・・。
少し前までポツポツ掛かったそうですが、今日はエサ取りも触ってこない。
ひとつづつポイントを移動してチェックしてみるけど、無反応。
掛けたのはピンポン玉キタマクラ1尾のみ。
どうしてだろう?とタクヤ船長も首をかしげる。

高松沖をあきらめて越戸の浅場に戻ります。
でも、なにもアタリが出ず、時間で終了ーーー。
8時から風が強くなって、潮が白く濁ってきたのが悪かったのかな??
日陰が多かったのでとにかく寒かったーーー。

まぁ、反省点はいっぱいありますが、最大の失敗は、アオヤギをもらった時、
「塩でしっかり絞めたほうがいいですよ!」を忘れた事でした。
今度は、赤い塩でしっかり絞めて行こうと思います!!
写真も少なくてごめんなさい!

DSC02554.jpg 

結果、9尾(リリース4尾)、トップはKさん17尾でした。
ちょっと貧果でしたが、Hさん、Kさんと釣りが出来て良かったです。
ありがとうございました。

今回使ったのは、リアランサーフグカットウ155、バルケッタCI4+。
やはりデジタルカウンターは、パッと水深が把握できるのが便利ですね。

DSC02553.jpg 

来週は、今年最後の釣りになりそうです。
遠足予定ですが、天気予報があまりよくないです。
楽しみですが、どうなるでしょうか。


  1. 2017/12/20(水) 22:14:00|
  2. フグ釣り

2017・12・06 ステファーノGP決勝 IN勝山!

12月6日(水) ステファーノGP決勝 勝山に出場しました。

シマノ主催、カワハギ競技会「ステファーノグランプリ決勝・勝山」
3会場の予選会から55人のファイナリストで戦います。

愛知からは全部で7名がファイナル出場。
僕が2014年に始めて参加した時には愛知からはたぶんいなかったと。
正確には知りません(笑
地方予選はなくて、勝山、久比里、松輪の本場での開催。
本場での競技、勝手にアウェイ感がすごかったという思い出があります。
今では、お知り合いになった方がたくさんいるので楽しいです。

その7名で何とか上位に絡んでくれたらいいなぁーと思ってました。
さて、どうでしょうか!

僕と中田さんは前日に前乗りして勝山でカワハギ釣りをしようと
思ってましたが、予約を入れていた萬栄丸さんから時化で中止と
連絡があり、それなら、植木さん、片山さんと4人で行きましょうと
なりました。豊橋を20時に出て、植木さんおすすめのラーメン屋で夕食。
それから順調に東名、狩場線、湾岸線、アクアライン、館山自動車道。
君津PAで3時間ほど仮眠。

そして、5時に勝山港に到着。
駐車場の関係で、新盛丸さんで受付の桟橋まで船で移動し、釣り座抽選。
受付には多くの選手の方々が並んで待っています。

DSC02538.jpg 

長い列の後ろに並び、引いた釣り座は
「萬栄丸4番」

DSC02539.jpg 

?!ミヨシの方?前に並んでいた植木さんは同じ萬栄丸9番のトモ。
という事は、ほぼ胴の間。いつもの強運は発動しなかった(笑
萬栄丸では、ステファーノメンバーの鈴木孝さん、三堀さんが一緒です。
各船、エース級の方々でごった返してます(笑

DSC02540.jpg 

DSC02542.jpg 

DSC02541.jpg 

片山さん、中田さん、久松くんは利八丸に。
この利八丸もスゴイメンバーだらけ。

DSC02543.jpg 

DSC02544.jpg 

昨日の風が少し残っている状況でした。
ポイントは勝山港を出てすぐの浅場です。
浅場ならステファーノ攻SS175と決めてました。
競技開始、即コッパ1枚キャッチ!右舷では1番乗りだと思います。
それにして、サワサワ感がスゴイ。
だけど、掛けアタリまで行かないことにイライラ(笑
アタリが小さく、10cm以下がチョロチョロしている。
すぐに満腹になって、アサリの肝しかかじらないような感じ。
それでも、セコアタリは地元で慣れているので、ポツポツ拾います。

DSC02545.jpg 

中盤までは左舷では一番掛けれていると思ってましたが、そこから
1時間チョット1枚も取れません。失速。

後半も粘りましたが、周りがポツポツ拾う中、全く追加できず終了。

船中トップ28枚、2位が24枚、3位22枚は鈴木孝さん。
僕は20枚がもう一人いて4位タイでした。
この大会1位じゃなければ意味がない・・・。
あと、1歩、2歩といった感じの力不足でした。

帰りに審判のスタッフさんから、途中までトップだったのに!と。
この大会は3船の1位横取り。そこで優勝、2位、3位が決定します。

愛知のメンバーの結果が気になります。
中田さん、片山さんはグッタリ顔で、
「久松くんがトップ33枚」と教えてくれました。
僕らの船は28枚だったので、2位以上は確定。
で、新盛丸は25枚?だと聞こえてきて、33枚の久松くんが優勝?!

大会前から優勝すると予告していたけど、本当に成し遂げるとは!!!
それも激戦船で唯一の30枚超え。やっちゃったな。
うーん、僕はダメだったけど、同じ愛知からの総合優勝。

IMG_3383.jpg 

IMG_3384.jpg 

正直嬉しいです。おめでとう!!
2017DKO決勝も3位の表彰台。
今年、乗りに乗っている久松くんでしたが予告した通りとは(笑

詳しい決勝の内容は、シマノHPの掲載されますのでそちらを
見てくださいね。

帰りに住吉飯店のラーメンを食べようと楽しみにしていたけど、
まさかの定休日!
ガソリンを入れるついでに、おじさんに「どこかご飯屋さんはない?」
と聞くと、「ばんや」という所を教えてくれました。

IMG_3389.jpg 

漁協直営ばんや、久松くんも加わって5人で昼食。
総合優勝という事で、「僕」が久松くんの分をごちそうしました。
で、久松くん
「ありがとうございます。じゃあ、康一さんが優勝した時は、
たくさんごちそうしますね!!!」 ム、ムムムムムム(笑
も、もう少しだけ腕を上げないと無理かなぁ(笑

久松くんは翌日に、松輪でカワハギ釣りをするそうなので、
ここで分かれて、僕たちは帰路につきました。

途中掛川PAで夕食を食べて、19時には無事豊橋到着。
皆さんお疲れ様でした。

今年、現場で会われた方々、ありがとうございました。

これで、僕の2017年のカワハギ競技は終了となりました。
これはらはユルハギと行きたい所ですが、ついつい真面目になっちゃう。
今シーズン、関東は空前絶後カワハギ当たり年!!
まだまだこれからです。今日も剱崎で100枚越え!!
楽しめますね。

また一から勉強し直します!!


  1. 2017/12/07(木) 19:56:00|
  2. カワハギ釣り

2017・11・28 カワハギ釣り。

11月28日(火) カワハギ釣り。神奈川県松輪江奈漁港・一義丸さんにて。

「バクバクっていうのはこうゆう事?!勘違いしちゃいそう(笑」

23日にステファーノGP松輪予選に参加したんですが、散々な結果で、
悪条件だったとはいえ落ち込みました。

予選大会用に用意したアサリもたくさんあるし、剱崎カワハギの攻略の糸口を
見つけたい。予選会終了時にステファーノメンバーから色々アドバイスをもらって、
タックルの見直し、誘いのパターンなど組み立てなおして復習したいと考えて、
中田さんと遠足してきました!!

タックルは、ステファーノ攻SS175を最近ずっと使ってきましたが、
状況によってロッドチェンジは必要だと痛感。
でもロッドをとっかえひっかえしてる状況は、僕的にはかなり追い詰められた
状況で、結局だめなんだろうなー。と。一番の敵は自分自身だと思ってます。
なのでこれと決めたタックルは変えないようにしてました。
散々は結果だったのは、単純に攻略の見立ての失敗だった。
久比里では小さなアタリで穂先が振れてうまく機能したのですが、
剱崎では重い潮に悩まされ続けで、むりやり対応しようとしたのがダメだった。
大きく揺れるミヨシじゃなかったらまた違っていたかもしれませんが、
もし、ミヨシだったらこうしよう、という見立てがなかった。
・・・という自分へのダメだしを大会帰りの車の中でブツブツブツブツ(笑

で、今回、これでこうで、あーで、あーだから、こうで・・まわりまわって
スーパーオールランダーのステファーノ180でのタックル構成にしました。
もし、潮が軽くて20mより浅場なら攻SS175にしましょうかと。


さて、天気予報は晴れで風も弱いと言う事でしたが、実際は小雨がパラッとして、
北風もちょっと強い感じですが、完全防寒なので寒くはないです。

DSC02532.jpg 

松輪江奈漁港の駐車場もガランとしていて全体的にお客さんは少なめでした。
今回も超絶カワハギ釣り名人北風船長の一義丸さんにお世話になります。
カワハギ船は3人と高配当の予感(笑
並びはミヨシから中田さん、僕、船長、お客さん。
船長は北風が強いから、収まってから竿を出すつもりだと言ってました。

DSC02534.jpg 

DSC02533.jpg 

ポイントは剱崎、水深22m前後。ロッドはまずステファーノ180。
釣り開始のアナウンス。さて、どうでしょうか!!
組み立てとしては、棚(宙)を意識しつつ、底付近での揺さぶり。

なんて、うまくいかないだろうなーー。と思っていると、ガサガサガサ。
早々に1枚キャッチ!小型なカワハギさんでした。浮いてる!
潮はちょっと重い感じで、このままステファーノ180で行こうと。
パタパタと2連荘で3投で3枚。
中田さんは「宙ですか?エサには触って来るけどアタリが分からない。」と。

そこから例の赤いヤツがポツポツポツ。またかよ!!仕掛け下げ過ぎ。
でも、今回は意地にならない!もう逃げるが勝ち!掛けない!みたいな(笑
5枚でぐらいキャッチしてから、ようやく中オモリが決まった中田さんがポツポツ。
僕は棚で小型が多いですけど、中田さんは全部が良型。
底をやっている中田さんは良型みたいですね。

エサを見つけるのはそんなに速くないけど、触ったら速いという印象。
中盤少し食いが落ちた感じがありましたが、ずっとアタリがある感じです。

12時までに40~50枚っといった感じで絶好調!!
棚からの揺さぶり、底付近の揺さぶりで順調でした。

12時過ぎに大きくポイント移動。
北風が全然収まらなくて、移動中は飛沫まみれ(笑
船長、竿出せないんだろうなーって思っていたらここのポイントで出しました。
で、即、掛ける!!やっぱり凄い!次から次へと掛かりますよ。

ここでは全て棚釣り。数枚掛けて、ツルツルになる事もあり。
手感度のアタリからの動作にどうしたもんか?と思っていら、
船長からアドバイスで、今まで経験した事ないアタリの出方で驚く。
ここから好反応で入れ食い!!もう何連荘??ダブルもあるし。
もうバクバク体験で「俺スゲー」と勘違いしそう。しないですけど(笑

IMG_3366.jpg 

大きな桶にカワハギがあふれる!

IMG_3361.jpg 

DSC02535.jpg

14時、終了のアナウンス。
やりきりました!65枚!!萌えました(笑
バラバラだったパズルがビシバシ入っていくような感覚で実に楽しかった。
棚(宙)で7割ぐらい、底で3割ぐらいだったと思います。

IMG_3367.jpg 

底中心でやっていた中田さんが43枚。
潮先は僕だったので、僕の方が条件は良かったです。

立ったり座ったりで、ひざはガクガク、太ももパンパン。
久々にクーラーに入りきらない!!どうしようか??
チームメイトの芦沢さんがタイミングよく、魚が欲しいと言うので
帰り道、待ち合わせして貰ってもらい助かりました。

DSC02537.jpg 

北風船長、最後の好反応痺れました!ありがとうございました。
中田さんもお疲れ様でした。新しい発見に2人とも大満足な遠足でした!!
久しぶりにステファーノ180を1日使いましたが、やっぱりいいバランスです。
さすがスーパーオールラウンダー。

DSC02536.jpg 

次回は、ステファーノGP勝山決勝です。
どんな釣りが待っているかと思うと楽しみです。



11月29日から12月10日(日)までセールを実施!!

IMG_3370.jpg 


  1. 2017/11/29(水) 17:13:00|
  2. カワハギ釣り

2017・11・23 ステファーノGP松輪予選

11月23日(木) ステファーノGP松輪予選。

ステファーノグランプリ松輪予選に、中田さんと片山さんとで参加しました。
前日21時出発して、途中のパーキングエリアで仮眠して松輪江奈漁港に到着。
出発から雨風強く、5時に到着時点でも雨強く軽い嵐みたいな。
5時30分に受付・釣り座の抽選。
この強風と雨、ミヨシだけは引かないようにねーー。なんて。
フラグが立ち、引いた釣り座は、新徳丸・1番・・・・。
え・・・・。せめて、2番とか3番とかが良かった。
中田さんは棒面丸2番、片山さんは喜平次丸オオドモ。

DSC02527.jpg 

DSC02529.jpg 

天気予報では9時に前線が通過して雨が上がる。
7時開会式でしたが7時30分に後ろ倒し、競技終了が14時となりました。

同じ新徳丸には、チームメイトの飯田さん、鈴木孝さんも同船。
僕も、飯田さんも、孝さんも予選通過してますので少し気が楽な印象。
11日の悪天候から今日に延期になって、さらに今日の天候でキャンセルが続出。
我が新徳丸からは13人乗船で2人の決勝進出です。

乗船して、順番に岸離れ、港を出ていきます。
相変らず天気は強風に強い雨。
釣りは出来ますけど、やっぱりミヨシは上下バタバタです。

8時競技開始。
1投目、着底して即アタリ。
コッパですが、速攻で1枚キャッチ。
これは幸先いいんじゃない??条件悪いけど行けるか??

・・・・ここから1時半、死んでます。
胴の間の孝さんは8連チャン、見える範囲ではポツポツ掛けてます。
僕は、エサは取られない、掛かるのは赤いトラギスばかり。

朝、受付付近で見かけたウロウロしていたD社・品Dくん。
どんな状況なの??って聞いたら、
「城ケ島周りは、ほぼ底で外道は意外と掛からないですよ!!」
外道・・・メチャクチャいるじゃん!!

ミヨシの潮を期待したのですが、どうもトモの潮。
魚は回ってこない、自分だけ赤いヤツがまとわりつている(笑

11時半ごろには雨も上がり、明るくなってきました。
僕は、全然いいところなくて、気分はドーーンと暗いですけど・・・。
釣っても釣っても赤いヤツばかり。
こんなに赤いヤツ釣る人いなんですけど。
雨が上がっても強風は残り、依然ミヨシの上下は竿1本分。
微妙なゼロテンなんて厳しいし、宙の釣りも厳しい。
メンタルもボロボロですよ(笑
松輪のカワハギ釣り、どうしらいいかよく分からなくなってきました。

14時、終了のアナウンス。
結果11枚。船中トップは27枚。飯田さんは22枚で2位。
飯田さんは権利をもってますので、次の19枚の方ですが3人いて
僕のお隣の方が19枚で検量の結果1mm差で惜しくも落ちてしまった。
その検量の魚は、抜き上げ時、口切れで水面に落下、プカプカ浮いてますが、
Myタモを持ってこられていたので無事キャッチ。
小型ばかりの中、まずまずの良型26cmの最大寸。
その魚が1mm差で勝敗の決定なんて、ドラマですね。
DSC02530.jpg 

DSC02531.jpg 

中田さん、片山さん、2名の枠にどちらも2位で通過。
愛知から面識はありませんが、もう御一人通過してました。
おめでとうございます!
愛知勢、なかなかやりますね。
僕は、スソになるかでヒヤヒヤしてましたけど、結果ほぼスソでした(汗

IMG_3352.jpg 
 
IMG_3353.jpg 

自転車のジャンケンにも2回目で敗退。
雨風に加え、ミヨシの上下、釣果ほぼスソ、久々に体力的精神的に疲れました。
帰りの車の中では自分へのグチとため息しか出ません(笑
どうしてどうして赤いヤツばかりくるんだろう・・・
途中まで数えてましたけど余裕で30以上は釣ってます。
それに加え、キタマクラ、ベラ、金魚。
最近多い、外道ばかりっていうネタ。

チームメイトでは、芦沢さんと鈴木尚之さんが無事通過。
流石ですねーー。おめでとうございます。

来月6日に勝山で決勝ですが、気持ちを切り替えて頑張っていきます。

  1. 2017/11/24(金) 14:11:00|
  2. カワハギ釣り

2017・11・20 カワハギ釣り。

11月20日(月) カワハギ釣り。赤羽根港・丸万丸さんにて。

「なかなか、厳しかったですねー」

寒さが12月下旬と急に冷え込みました。
完全防寒でバッチリでしたよ。

DSC02523.jpg 

DSC02522.jpg 

カワハギ釣りは4人で出港。
最初は18mのフグが多いポイントから攻めます。
結構良型のコモンフグがポツポツ掛かります。
アタリを感じたら、「即」合わせないと飲まれてハリス切れ多発。

僕はフグの食わせ胴付仕掛けは好きです。
カットウ仕掛けも好きですが、根掛かりが嫌いなので、
ハリス切れのリスクが上がりますが、胴付仕掛けの方が面白いと感じます。

DSC02525.jpg 

ここで、フグ8尾キャッチしましたが、4尾はハリス切れ。
カワハギも期待したのですが、1枚もアタリ無し。

いつもの25m前後もブロック漁礁。
しかし、今日は冷え込んだせいか、アタリが少ない。
エサ取りもアタリも少なく活性が低い印象。

DSC02524.jpg 

アタリが少ないので35mのブロック漁礁に移動しますが、
さらに全然エサを取らないので、25mのブロック漁礁に戻りました。
漁礁にうまく絡んでもアタリが出ない。
2連チャンでジアイか??と思いましたが、それっきり。
ここでは良型の本ショウサイが1尾出ました。

24cmを掛けたのを最後にそのまま終了の時間になりました。
今年は魚が少ないのですかねーー??。

DSC02526.jpg 

結果4枚。コモン・ショウサイフグ9尾。ヘダイ2尾。
こんな年もありますよね。


  1. 2017/11/22(水) 16:57:00|
  2. カワハギ釣り
次のページ