三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・06.12 タイラバ真鯛。

6月12日(月) タイラバ真鯛。御前崎港・波丸さんにて。

「大潮だけど、潮の動き悪し!!」

お客さんの織部さんに誘われて、御前崎港のタイラバに行ってきました。
手配してくれたのは、初めての船宿さん「波丸さん」です。

DSC02169.jpg 

下道で1時間半。4時30分到着。
前回お世話になった華丸さんにご挨拶して状況を色々教えてもらいます。

そして、波丸さんが船着き場に到着。
若い?船長さんでスマイル&テキパキして迎えてくれました。

DSC02170.jpg 

今日は何人ですか?と3人です。と。
だけど4人います・・・。

出港して、お一人の方が色々状況を教えてくれます。
すごく詳しく教えてくれます。

え、誰だろ?お客さん?誰だろう・・?
いろいろ雑談するうちに、波丸さんはダブル船長さんだと(笑
二人で波丸さんを営んでいるそうです!
まだ営業初めて間もないようで、船も大きくてキレイです。

今日の状況は、大潮でちょっと潮の動きが心配・・・。
潮が動けば「釣れますよ!」と。

DSC02171.jpg 

大潮なので最初は100gからスタートですが、潮が・・・。
80gでもいいですよ、と言われるが、大潮で潮が速いと予想して
100gまでしか持ってない。
やっぱり御前崎は80g~150gは必要ですねーー。

船長は60gでキャストして中層で早速1枚キャッチ!
流石ですね。

巻き巻きしてると、ガツ・・ガツガツガツ!
ああ、あああ・・・あーー、乗らない!
残念ー。

船長が回収してみると、カーリーテールがかじられてない。
そのあと、すぐにサバフグをキャッチ。

いやな予感。さっきのガツガツ・・・。
速攻で確認してみると、ワームとネクタイすべてかじられてます(汗
サバフグのアタリでしたね。

潮の動きが悪いのでポイント移動。
最近解禁したばかりのポイントがあるのでそこに行きます。と。
到着して、速攻で投入した織部さんにアタリ!
40cmチョットのキレイな真鯛をキャッチ。
で、僕はアヤメカサゴをキャッチ・・・
さらにアヤメカサゴをキャッチ。

ああ、また根魚パターンか??

と、巻き巻きしていると
「グググ・・・ガツ・・ガツ・・ガガガガーー」とドラグが出ます。
これは真鯛!やったねー。

ふわーー・・・・・
えええーーバレちゃいました。
まずまずな感じでしたけど。
船長が一番残念そう(笑

今日は全体的に渋い!と。
大潮はこんな時があるから怖いんです。と。
潮がゆるい・・ゆるずぎる。

潮が流れている所を探してちょっとつづ移動。

少し浅場に移動する途中で鳥山。
ベイトがいるのでちょっとやってみましょうか。と。

潮の受けがいい感じだなぁ一と感じてレンコダイをキャッチ。
さらにレンコダイ、レンコダイ。
レンコダイが釣れて来たので底潮は少しいい感じ?と期待しますが。

何かタイラバの玉に一瞬さわっている感じはするのですが・・。

終了まであと1時間を切ったときに待望のアタリ!
変な感じの、グーーーーー、グングン!グン・・・
我慢して巻き巻き(笑
で、ググググーーー!とドラグが滑って、グイ!とアワセ!

ガンガンガンと首を振ってます!
船長「イエーーーイ」(笑

これをバラしたらもう後は「ナイ!!」
結構ドキドキの80m!

無事、船長のネットに入ったときはうれしかったですね。
いあー、良かった良かった。
釣れた魚は船長が外してくれて、しっかり絞めてくれます!
さらに尾っぽからワイヤーを入れて神経締めまでやってくれます!
スゴイですね!!

DSC02173.jpg 

DSC02174.jpg 

結果真鯛1枚(50cmチョイ)、レンコダイ3枚、アヤメカサゴ2尾。
ちょっと渋かったですけど、親切な船長さん達で楽しめました。


DSC02175.jpg 

DSC02177.jpg 

結構穏やかな海だと思ってましたがウネリがあって、
久々にちょっと船酔いしました(汗
魚が掛かったら治りましたけど(笑

タックル
ゲームエンゲツ B77M-S
オシアカルカッタ 200HG
PE1号 300m
タイガーバクバク100g、120g
ビビットカリー、ノレソレ


翌日の火曜日は、シマノ大阪本社で2017年後期の新製品内覧会でした。
普段なかなか話せない方々と情報交換でした。

20170612001.jpeg 


  1. 2017/06/14(水) 20:54:00|
  2. ライトジギング