三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・06・27 ライトマルイカ釣り。

6月27日(火) ライトマルイカ釣り。鳥羽市相差港・魚勘丸さんにて。

「一年ぶりのベタベタピコピコ太郎!!」

天気予報は、少し雨が降るような感じでしたが、
風もなく雨も午後まで持ちそうな海。
大船長は「今日はベタ凪や!」

布団で6時間半ぐっすりでスッキリ、体調万全です!!
今日は4人だそうです。

今日の釣り座は、昨日はミヨシだったのでトモに入りました。
僕は左舷トモ、中田さんは右舷トモに。
ミヨシの良舷にお一人づつ。

DSC02213.jpg 

港を出て湾に出ると、予想通りのベタ凪!!
さあ、今日はどうでしょうか??

DSC02214.jpg 

DSC02215.jpg 

開始直後から、ピコピコなるかな?と思いましたが、
最初の1ハイは30分ぐらい掛かったと思います。

イカの足は速いものの、昨日ほどではない。
しかし、単発が多く、よくて2回転。

今回、使用タックルですが、
ロッドは、リアサンサーXマルイカ82SS160
リールは、スティーレSS151HG
ラインはPE0.8号
5本直結仕掛け。

リアサンサーXマルイカ82SS160は今日で3回目。
穂先がペナペナな柔軟タイプ。
ゼロテンション専用ロッドといってもいいと思います。
小さなアタリも表現してくれる素晴らしい穂先です。
しかし、この穂先をコントロールするのに少し慣れが必要だど感じます。

DSC02209.jpg 

投入、着底後の素早く穂先を止める事が出来るようになれば
アタリもよく見えると感じました。
一番最初は、穂先がブレブレで止めれず、アタリが何が何だか(笑

えーー、これって・・・と思いましたが、すぐに慣れました。

アタリの種類も違いがわかるようになって、「ピコン!」とイカパンチ。
このピコン!が曲者で、このアタリは、ムギイカが多いと感じました。

12時でマルイカ30ハイ、ムギ6ハイ。裏ポイントは0点(笑
昨日よりは釣れてますが、ベタベタされまくりの群れにはまだ。

そこから怒涛のベタベタピコピコタイムが待ってました!!
ベタベタのアタリも意外と小さくて、この穂先じゃなかったら
分からなかっただろうなーっていうのも多いと感じました。

途中、スっとアワセたら「グイ!」とスゴイ重い!
ぐぐーー、何?何?ゴリゴリと巻き上げで、すわっと外れました。
何だった?
しばらくして、中田さんが「なんか変なのが掛かった!!!」
ロッドがスゲー曲がっている!!
何?何?え、デカイです!と。あ!アオリイカだ!
船長が飛んで来てサっとタモで掬いました。
2kgぐらいあるし!!マイクロサイズの何百倍??(笑

DSC02217.jpg 

20170627001.jpeg 
アオリイカ、裏ポイントは・・・
「全ポイント没収」だそうです(笑

1流し4回転、5回転!ムギダブルなんて事もありました!
ゼロテンションからアタリ読み、ダメなら巻き落としからの
ゼロテンション、ダメなら、タタキでゼロテンション。

最後の1流しとアナウンス。
しかし、なかなかいい記録に乗らない。
15分ほどウロウロして、投入するが単発で船長はあきらめた感じ。

もう終わりかなぁって思っていると、穂先がピコっと!
おお!ああ、掛からない、でも居る!!
タタキ&ゼロテンションでフワっと!サッとアワセ!
スティーレSSのエキサイティングドラグサウンドが「チチチチっ」と。

たまたまかな?って思っていると、連発!
船長半信半疑で、ピコっ!あ、居る居る!!こいつらどこから湧いてきた?!
6回転ほどして、アタリ出るか?と船長とアイコンタクトで、出ないですよと。
もう、終わりですな・・・と。

しかし、ここまで苦労していた中田さんがポツポツ掛け始めます。
アタリが出ないなーって思っていると、ガシャガシャと中田さん取り込んでる。

終わりかな・・と、中田さんが!
抹茶にしたら連発!だって、10ハイほど取れたみたいです。

DSC02223.jpg 

結果、マルイカ49ハイ、ムギイカ9ハイでトータル58ハイ。
裏ポイントは14点(笑
中田さんは、マルイカ30ハイ、ムギは聞いてませんでした。
DSC02224.jpg 

DSC02216.jpg 

DSC02218.jpg 

今回、去年ぶりのマルイカにベタベタピコピコされて超楽しかった!
2日LTマルイカ釣り。イルカも見れたし。
なかなかマニアックな世界ですが、この手の釣り・・・好きです(笑

まだまだ課題は山積み。まず取り込みが全然スムーズじゃない。
あと1か月は楽しめるので、コツコツ行きたいです。

民宿魚勘さん、お泊りお世話になりました。

  1. 2017/06/29(木) 00:40:00|
  2. LTマルイカ