三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・07・13 タイラバ実釣講習会。

7月13日(木) タイラバ実釣講習会。御前崎港・伊達丸さんにて。

「ワンステップ、ツーステップアップした講習会でした!」

今回は、シマノさんがタイラバ実釣講習会に参加してきました。
御前崎港の伊達丸さん、華丸さん、太平丸さんの3船をチャーター。

量販店さんの上州屋さんとか遊さんとかも参加されてました。

僕に割り振られた船宿さんは、「伊達丸さん」でした。
伊達丸さん、御前崎港でタイラバブームを第一線で引っ張って来た
マニアック、ストイックな船宿さんです。

シマノスタッフからあいさつ・説明を受け、各船に乗船します。

朝、豊橋を出るときは土砂降りでしたが、御前崎港では曇り。
沖へ出ても曇りで時々晴れ間が出る感じでした。

6時竿入れで、早速実釣開始です。
同船の方は、上州屋さん2人と東海釣具の方。
シマノスタッフ入れて5人です。

最初のタックルは、
17ゲームエンゲツB610M-Sとオシアコンクエスト100PG。
タイラバはモチロン「タイガーバクバク」100g。
バクバクに食う!期待ですな。

しかし、今日の海は百戦錬磨の船長が首を傾げるぐらいの渋い!!
レンコダイやカサゴなどのゲストのアタリすら遠い。

トラギス2連発、ウッカリカサゴ。
隣で船長も竿を出しますが、ショートバイト、即バレが頻発。
「渋い!!」とうなってます。

タイラバをちょっとづつ調整して、ある程度の正解に近づいたときには
アタリの拾えるようになって船中、ポツポツアタリが出るようになった。

僕はショートバイトと即バレに苦しみながら待望の1枚をキャッチ。
タックル印象は、とにかくオシアコンクが素晴らしすぎる!
ロッドはMパワーで余裕で十分過ぎる。

次のタックルは、
エンゲツプレミアムB69ML-S、オシアコンクエスト101PG。
このタックルでも1枚は釣れました。
プレミアムB69ML-Sは店頭はちょっと軟らかいかなぁ?と感じましたが、
全然大丈夫な感じ。僕的にはMLパワーが好みです。

次のタックルは
エンゲツSSB610M、エンゲツ100HG。
このタックルはなかなかの印象(笑
ロッドは全然問題なく、この価格ではまずまず、もしくは十分過ぎるかも。
リールのエンゲツ100HG。マイクロモジュールギア搭載のハイコスパ機。

1投目で巻き始めた瞬間、ハンドルの重さに衝撃(笑
ハイギアは海の中の状況の変化がすごく把握しやすい、というメリットがあります。
確かにちょっとした海の中の潮目など的確に把握できますが・・・。
通常回転にオジサン的は疲れます(笑
攻めのタイラバも好きですが、ちょっとだけユルユルが好きな僕はオシアコンクを
選択したいです。攻めるならハイギアですね!!

前半、どうなるか?と思いましたが、船長が細かくポイント移動して
いい潮を探して、中盤から後半にいい感じで御前崎のタイラバを堪能!!
船中全員安打で船中20枚、最大68cmで、無事講習会を終了。

御前崎タイラバスーパー船長の横でずっとやらせてもらったので、
ワンステップ、ツーステップもアップしていい経験になりました。
伊勢湾の縦のバーチカルな釣りとちがって、根掛かりもほとんどなく、
ドテラの横の釣り。アタリもゲストを含めるとたくさんあっていいフィールドです。

御前崎タイラバは根掛かりが少なくただ巻き巻きするだけで誰でも入門しやすい、
しかし、状況判断で、誘いやタイラバ選択、ネクタイ選択、フック選択で奥深い。
いい講習会でした。
各船宿さん、一緒になった釣具店さん、シマノスタッフさんお世話になりました。

DSC02232.jpg 

DSC02231.jpg 

DSC02233.jpg 

DSC02234.jpg 


DSC02237.jpg 

DSC02241.jpg 

DSC02245.jpg 

DSC02239.jpg 

DSC02252.jpg 

DSC02253.jpg 


  1. 2017/07/19(水) 19:59:00|
  2. ライトジギング