三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・07・31 カハワギ釣り。

7月31日(月) カワハギ釣り。師崎港・七福丸さんにて。

「かわはぎ、怖い」

七福丸さんが月曜日から夏カワハギ釣りを開始すると言う事で、
早速出かけて行きました。
翌日は、剣崎カワハギの解禁にチームメイトから誘われているので
少し悩みましたが、やっぱりこちらが開幕するとなればいかないとね。

DSC02271.jpg 

柄谷船長、約1年ぶり。
世間話をしながら、今日は大山沖のブロック漁礁へ行くそうです。

1時間ほど走って、大山沖のブロック漁礁。
探見丸で見ると、高低差は3~5mほどのブロック。
セオリー通り、ブロックの上を舐めるように探ります。

台風の影響は全くなくて、鏡ようなベタ凪です。

DSC02272.jpg 

タックルは、ステファーノ180、ステファーノSS101HG。
釣り座は左舷ミヨシ。今日は5人で、左舷3人、右舷2人。

さあ、投入して海面を見ると、ペンペンシイラが1、2匹。
ああ、シイラですなぁ、夏の海ですなぁ・・・。
みるみるうちに、海面下はシイラだらけ!!

投入が遅れた、トモの親子連れのお父さん、ラインがダダダダーと
走ります。アサリにシイラが掛かってます(汗

これって、仕掛け上げて来るとき・・・ヤバイですね。
頭の中、40%シイラ対策です。

ブロックの上をじっくり攻めますが、細かなアタリで、アサリが
小さくなったり、無くなります。
なんだろう??

隣の高校生ぐらいの子が、カサゴ。
下まで入れているんだなーと。
アタリもそれなりにあるようです。

アタリが遠いので、1mぐらい恐る恐る下げます。
相変らず変なアタリが続きますが、隣の子がアジを釣って
お父さんもアジを釣って、シイラに攻撃されて走り回って・・・。

変なアタリはアジでした。僕も掛かって上げてくるまで、
カワハギ釣りでは味わった事ないこの恐怖感、すごいです(笑
30mを全力で巻き上げ・・・

表層のシイラをかわしたな・・と思ったら、ベタ底で穂先が激しく揺れる。
ま、まさかのシイラのアタリ・・・。
船長、満を持して入ったポイントがシイラだらけで1時間で大きく移動。

20分ぐらい走って、瀬木寄席。鯛の島沖??
底は粒根。キャストしてみると砂地に手前に粒根という感じ。
キャストして探っていると、隣の親子さんがポツ、ポツと釣ります。

まあ、大丈夫でしょう・・・ポツ。ポツと本命を掛けていきます。
出た、夏カワハギパターン。潮は緩いけど、トモ流しで一番潮裏?
隣の子が4枚釣る頃にはまだ1枚目が出なくて、もう、かわはぎ怖いです(笑

いろいろやってみるけど、結局、自分の釣りを試したら、サクっと1枚。
10時ですよ!1枚目が!(泣

DSC02273.jpg 

またいろいろ試して、戻すと、ポツ、ポツ掛かります。

掛かってくる魚は、夏カワハギらしく尺は出ませんでしたが
25cm、26cmが出ました。

DSC02274.jpg 

DSC02275.jpg 

DSC02276.jpg 

DSC02277.jpg 

DSC02278.jpg 


DSC02279.jpg 
オス3枚、メス3枚という感じですかね。

もう、悩みに悩んでの開幕終了ーーー。
結果6枚、隣の子は8枚。それもタイラバセットで(苦笑
かわはぎ怖えーー。

船長「結局、色々やっていたけど、結局いつもの釣りで釣れたな」
まあ本場の釣り方を研究しているけどまだまだ本質までいかないって感じです。

船長「明日は、おざき丸さんが出るので、もう少し近場で探してみるかな」
そして、翌日は釣れてましたね・・・。

明日は、さらに混乱しますよ(予告



  1. 2017/08/02(水) 20:01:00|
  2. カワハギ釣り