三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・09・04 カワハギ釣り。

9月4日(月) カワハギ釣り。師崎港・石川丸さんにて。

「祝・カワハギ船、復活(笑」

石川丸さんが、先週で夏カワハギが終了してしまい、再開予定は9月末。
フグカワハギ船として七福丸さんのみで、今週お世話になろうと
思ってました。
カワハギ船を終了してうたせ五目釣りを土日とやったみたいですが
カワハギがカワハギ専用船より釣れているじゃないですか(笑
日曜日は良型20枚!!

で、月曜日、秋カワハギ・フグ船の募集となってる。
どうゆう事??
七福丸さんはフグ主体なようなので、悩んだ末、
今回はカワハギ主体の石川丸さんに。

予約で電話すると大将が出て「活きうたせえびが手に入りにくいから、
カワハギ船にしたった」と。

4時半、今回も最後の釣り座。
4人+2人(豊くん、タツ兄)で6人。
左舷4人並びのトモ2番。
英船長に、師崎前?って聞くと「伊良湖だてー(笑」
「瀬木寄席、伊良湖、休暇村、中の島と回った」

うむー、伊良湖かー。楽しみですなー。

6時一斉スタート。45分ぐらいかけて瀬木寄席ポイント。

サクっと1枚目をキャッチ。
でも、次が続かない。

DSC02322.jpg 

3枚ぐらい釣れた時は周りも同じような枚数。
右舷ミヨシの方が5枚。
ベラもチャリコも多い。
今回は、ベラのアタリを少しスルーするつもりで
リニューアルしたシマノ「攻掛」ハゲ針のみでやってみようと。

DSC02335.jpg 

1枚目はステファーノ180、それ以降はステファーノ攻SSを使いました。
掛けた後は180、掛けるまではSSがいいと感じます。

ゆっくりした誘い下げからのアタリ。
キタマクラ、チャリコに悩む。

潮が緩くなった伊良湖に向かう。
久しぶりの伊良湖。
ちょっと油断すると即根掛かり。
期待するが、ポツポツ拾い釣り。
良型キュウセンがよく掛かりました。

あー、アタリが遠いなぁーって、ちょいキャストで即根掛かり。
本当にここはシビヤです。

基本、ゼロテンか根渡りトレース宙で掛かりました。
7枚か8枚の時に反対舷のタツ兄が11枚と。
チョイ持ち上げでよく掛かったそうです。

伊良湖の細かいポイントを転々として拾います。
11枚で休暇村へ移動。
もう、コモン連発。

DSC02333.jpg 

中の島に移動するも、ベラとコモンフグばかり。
それでもあやしいアタリはすべて掛けて、最後に1枚キャッチ。

結果、12枚(1枚リリース)。今年初もツ抜けです!

DSC02334.jpg 

タツ兄も12枚でした。
英船長「ツ抜けしたかー?」
僕「やっとだよ。今年初だよ」
英船長「そうか、すまんなー(笑」
まぁ、縦だけでは数は伸びないから仕方ないです。
横の釣りを真剣にやってみますかね。ていうか、
今年、最初からずっと取り組んでいて既に挫折気味なんですけど(笑

明日は、釣り仲間の久松くんが来るかもしれないという事で
来れるようなら楽しみです。

DSC02325.jpg 

DSC02323.jpg 

DSC02326.jpg 

DSC02324.jpg 

DSC02327.jpg 

DSC02328.jpg 

DSC02329.jpg 

DSC02330.jpg 

DSC02331.jpg 

DSC02332.jpg 



  1. 2017/09/06(水) 19:47:00|
  2. カワハギ釣り