三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・09・19 カワハギ釣り。

9月19日(火) カワハギ釣り。師崎港・石川丸さんにて。

「まずまずな1日のような、じゃないような、一進一退」

台風の動きが若干遅れた影響で、月曜日はなんとか出れる?と
予想しましたが、折り返しの風が強く、結果、どこも休船でした。

4時40分、港に到着。
すでに両トモ付近は埋まっていて、ミヨシにしようかと思いましたが、
左舷5人、右舷4人と言うので左舷の胴の間3番に。

大潮で潮が速い。英船長に今日はどこへ行くの?と聞くと
「最初は師崎前で、潮が緩んだら伊良湖だよ」と。

朝はすっかり涼しくなってきましたね。
サンダルに上下のレイン。
涼しくなって油断しました。かゆい・・・。
両カカト付近に蚊に喰われました。
最後は押しつぶしましたけど(笑

DSC02359.jpg 

DSC02360.jpg 

一人増えて10人、6時一斉スタート。
スタートして3分でポイント到着。
水深8m~10m。ゴツゴツ根。
探見丸で見ると23mから壁のようにそり立つ根。
そりゃ根掛かるよ・・・。

DSC02361.jpg 

潮が緩いポイントからですが、大潮なのでそれなりに速い。
根掛かり大嫌い。
セオリー通り根渡りしながらオモリ置ける場所を探索。
1流し目、船中ではポツポツ掛かってます。
僕はベラがポツポツ。
仕掛けを立ててじっくり攻めます。
1mぐらいからの誘い下げでアタリ、バシっとソフトに(笑

DSC02364.jpg 

ポツポツ掛かっている方を見ると、仕掛けは結構はわせているように見えます。
一応、たるませてみるけど、針先の痛みが早くて耐えられなくなり、
すぐに仕掛けを立てる釣りに戻ります。

師崎前では、基本、じっくり、ゆっくりした誘いでポツポツ拾いました。
今回のタックルは、ロッド、ステファーノ攻SS175、
リール、ステファーノ101XG、PE1号。
楽々HDビーズ自作仕掛け。イチコロイタ05、10。
サブで、ステファーノ攻S175とリアランサーカワハギM180。
ハリは、色々試しました。
吸わせ7号、スピード7号、フック3号、ワイドフック2.5号、
速攻3.5号、広速3.5号、マルチ6.5号。
今回、手が合わなかったのはフックとワイドフックですかねー。

DSC02371.jpg 

師崎前は9時半までで、そこから伊良湖岬ポイントへ移動。
ここまで9枚です。

DSC02369.jpg 
初めてみる魚です・・・。なんだろう??

約30分かけてポイント到着。
すぐにミヨシの方が掛けて、また掛けて、さらに掛ける。
こちらは、ベラを掛けて、またベラ、またベラ。ベラばかり。
ここも10m前後の超デコボコ岩礁帯。
ベラばかりだなーって、ちょっとキャストして即根掛かり。
ハリをブチブチ伸ばして回収。
仕方なく、岩礁帯の上・中・下のどこの居るか根渡りしながら調査。
仕方なくっていうのは変ですね。
セオリー通り、根渡りしながら置ける場所を探しつつ反応に対応。

DSC02374.jpg 

DSC02377.jpg 

ベラもすごいですが、その中からコッパ中心でポツポツ拾います。
このSS175は目感度はすごいのですが、アタリが何の魚なのかがわからない(笑
何となく、小さいアタリは本命が多かった印象。
で、小さいアタリをバシっとソフトに。
で、重量感があり、小気味よくタタタタターと叩くので、やったね!と
心でニヤニヤしていると、これまた良型のキュウセンベラ・・・。
この日このパターン、10回ぐらいありました。
この巨体でこの小さなアタリ・・・。紛らわしい!!

10時過ぎて、台風一過の心地よさは無くなって、太陽ギラギラで
まるで夏カワハギの様相。
風も無くなり、とにかく暑い!!汗ダラダラ。
サンダルだけが救いでした(笑

DSC02383.jpg 

アタリは常にあり、投入して5秒で反応あり。
大体はベラさん達ですけど。
たまに掛かってきます。

最後の1時間は、とにかく暑かった!!と。
暑い、暑いと思っているうちに終了のアナウンス。

DSC02388.jpg 

結果22枚(リリース4枚)、ウマ1枚。
2番手の方は正確な数字は聞いてませんが10枚前半?と聞きました。
ベラはたくさん釣りましたよ。
先週よりは少ない感じ。
70~80ぐらいですかね。常にアサリを付けている・・・。

伊良湖からいつのもタタキ中心の釣りでポツポツ拾えて、
1時間ぐらいでしたが、何だか調子いいなぁっと。
でも、即アワセ、我慢アワセの見分けがわかんないです。
一進一退が続いてますよ(笑
まぁ、楽しいのでいいです。

  1. 2017/09/20(水) 19:59:00|
  2. カワハギ釣り