三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・10・03 シマノステファーノGP久比里予選

10月3日(火) シマノステファーノGP久比里予選。

今回は、お客さんの中根さんとステファーノGP久比里予選に参加してきました。
今年の竹岡沖は、カワハギのアタリ年!!
湧きに湧いているそうで、毎日の釣果がトップ40~50枚!!
なんともうらやましいです(笑

前日も地元師崎からカワハギ釣りに行こうか悩みましたが、
東名集中工事で前日の夕方から出発して、中根さんの車の助手席で
爆睡するのもいかがなものか?と思い、月曜日は家の雑用を済ませました。

当日、会場に5時30分過ぎに到着。
曇り空でときより小雨な天気、風は弱いみたいです。
6時30分受付開始のころには続々と参加選手が集まってきました。
シマノスタッフ、ステファーノメンバー、こちらでお知り合いになった方々に
ご挨拶&状況の情報収集。

DSC02441.jpg 

事前情報では、小型なカワハギ主体、とにかくサバフグがスゴイ!!
宙などで待っていると、パーフェクトにハリが無くなる!そうです。

DSC02442.jpg 

DSC02443.jpg 

6時30分、受付開始ですぐに並びました。
中根さんが最初に引いて、僕が後から引きました。
「第一巳之助丸 21」
左舷ミヨシ2番! やったのか??
中根さん「第二巳之助丸 11」
右舷オオドモのスーパーシート!!スゲー。
メンバーさん達に、潮はどっち?ミヨシ?トモ?
「だぶん、風が吹けばトモが終始有利じゃないか?」とか
「朝一は、ミヨシ、潮替わりからトモじゃないか?」とか
共通するのはトモがいいんじゃないか?という事でした。

DSC02444.jpg 

まあ、四隅に近い釣り座なので頑張ります!!
隣の20番には同じステファーノメンバーの村田さん、
左舷トモ3番?4番には中園さんも一緒でした。

乗り込んですぐに出発。
小雨が降る中、結構なスピードでポイントへ移動。
準備しながらもワクワクが止まりません(笑

釣り開始は何時だったか記憶にないですが8時過ぎ??
投入の「プっ」と合図で開始です。

タックルは
ステファーノ攻SS175
ステファーノ101XG
PE1号
リーダー5号
HD楽々ビース4点、5cm、10cm、10cm、10cm、40cm
イチコロイタ0.5
ハリは、攻掛4.5、吸わせ10cm7号、吸わせ7号

水深14m、砂地。
着底して即、サササササーーと手に感じます。
穂先が、「フッ」と動いた感じがしたのでサッと手が反応。
タタタ-と走ったので本命と確信、小型カワハギ1枚目をキャッチ!!
左舷では1番乗りだと思います(たぶん・・・
攻掛に掛かってましたが、吸わせ2本はすべてアサリ無し。
すごく早い!!とてつもなく早い!!でも楽しいかも(笑

2枚目、3枚目ぐらいは、パパっと釣れて対応できましたが、
ここからがさらに早くなって、まったく掛からなくなる。
着底して2秒でやられる!!ああ、楽しいかも(笑

アワセの間合いがわからない・・・。
細かなアタリが多く、何投かして、10cmぐらのチャリコも
沢山いる事が確認できたので、タタキ長めのリアクションで。
でも、1、2枚釣るとスレて誘いを変えないとダメでした。
ハリも散々変えて試してたどり着いたのがセイゴ系でした。
このセイゴ系もこのジアイだけで、安定してたのは吸わせ7号でした。

長い1流しで10枚チョットは取れて、頭一つ抜けたと感じました。
流し変えて、ちょっとアタリが少なくなり、トモ、胴の間の方に掛かるのが
目立つようになり、ミヨシの時間は終わったのかも?と。

それでも、まったくアタリが無いわけでもなく、単発でもエサを
取る速度は早いので、頑張るしかないぞ!と言い聞かせる(笑

ポツリポツリと拾うけど、苦しい。
途中、まったく掛からなくなる。
1時間ぐらい取れなかった。

胴の間の方が、静かな誘い、ゆっくりな誘い下げ、ゆっくりなハワセで
ポツポツポツと連発。中には小型しかいないと思っていた中で大判を掛ける。
こちらが1枚2枚しか取れてない時間に、10枚は取っていたので
完全に朝一の貯金は無くなったと確信。

ここで1枚欲しい時に、水面バラシとか・・・辛かった(笑

さらに苦しめられたのは、サバフグの存在。
LED集奇を装着していたときは、ハリをパーフェクトにやられる事が目立つ。
中盤から終盤は、カワハギの早さとサバフグアタックで四苦八苦。
でも、アタリなどは判別しないで、すべて、即アワセる作戦なので、
アタリに迷うことなくアワセまくりです。

終盤、苦しい中で、ダブルが2回もあり、ホッとする場面もあり、
苦しい中でも楽しんでました。

隣で11枚一人プチジアイに突入したメンバーに食らいついたり、
残り30分で5枚追加出来たりしてラッキーもありで終了のアナウンス。

DSC02445.jpg 

1番からの検量。21番なので結構時間がかかります。
途中で全く掛からない時間があったのでどうかな?と思いましたが、
なんとなく通過したかも?と感じました。
さらに1位ならいいなと。
しかし、同メンバーの中園さんの桶からカワハギが出てくる出てくる(笑
遠くで良く見えませんが、たくさん数えています。

僕の検量で、「(僕は)どうですか?」と聞くと「微妙な感じです」と。
ガガガーン・・・微妙って・・・(笑
桶の中のカワハギをカウントして18枚。リリース18枚。36枚。
スタッフ「おおおーー」。
おおおーーって、何??(笑

今の段階で1位です。と言われ、まずは通過は確定で喜びました。

結果2位は同メンバーの中園さん34枚。
3位の方は31枚でした。

しかし、残り30分の5枚が効きました。
9時半ごろの潮変わりからトモ有利の中、魚が多いおかげでポツポツ
拾えましたし、残り30分の5枚は、チョイ投げしたら、ちょっとした
くぼみ?を見つけて、掛け上がりの途中で待っていると・・・
ガガガーって(笑
ラッキーでしたね。

IMG_3257.jpg 

IMG_3256.jpg 

IMG_3258.jpg 

嬉しかった、楽しかった、楽しめたという感じでいっぱいでした。
何より去年の自分より前へ進んだ手ごたえがあったので安心しました。

4船で予選を行いましたが、僕は総合4位・・・。
1位2位が同枚で52枚。
壮絶なジャンケンの末、ステファーノメンバーの宮本さんが2位。
3位は48枚?はっきりは覚えてませんが、3船と50枚前後。
すごい釣果ですね。
1位~3位まで表彰されて・・・。ポツーンって感じでしたけど(笑

DSC02447.jpg

で、一緒に行ったスーパーシートをゲットした中根さんは・・・・
33枚で船中5位?であと一歩で残念でした。
本人曰く「すごいチャンスだったのに!!ものにできなかった!!残念!」と。

 写真はあまり撮ってません。頂きものもあります。
運営の方々、選手の皆さま、メンバーの方々ありがとうございました。
運転してくれた中根さんにも感謝です。新たな笑いのネタもありがとう!!

それにしても、竹岡沖のカワハギのエサ取り速度には驚きました(笑
萌えました(笑

  1. 2017/10/04(水) 22:54:00|
  2. カワハギ釣り