三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2017・10・09 カワハギ釣り。

10月9日(月) カワハギ釣り。師崎港・石川丸さんにて。

「相変わらず、伊良湖は難しい」

こんばんは、昨日DKO東海予選惨敗のカスの人です(笑
振り返って、あーだったかな?こーだったかな?
ロッド、仕掛け、ハリ、誘い・・・。
普段と違い、斜め上を考えないとダメだっと感じる1日でした。
いろいろやらず、船下ガン待ち。
結果これが一番効率が良かったかも(笑

で、今日は体育の日の祝日。
いつものパターンなら祝日は外しますが。
英船長「まさか今日(祝日)来るとは!明日やと思っていた!!!」
でしょ!!あえて、あえて混んでいるのを選んだ。
何人ですか?「今日は19人」
MAXではないけど、いつもの2倍の密度。

英船長「釣り座は、トモは埋まっている、ミヨシ付近ならまだ大丈夫だけど」
いや、ここは左舷ど真ん中の胴の間で!!
負荷を掛けないと意味がないと(笑

DSC02452.jpg 

伊良湖岬ポイントへ。
すでに、おざきさん、松新さんも流していました。
さて、昨日のおさらいです。
まぁ、船長さんが違うので全く同じとはいかないですけど。
30分ぐらいは確認作業で、ほどなくして自分の釣りに戻します。
あまり掛けれず、潮が早くなって灯台の南側へ。
伊良湖ではポツポツ拾い感じです。

南側では、自分的はまぁまぁ掛けれた感じです。
ベストではないけどベターっていう印象。
英船長とも話しましたが、昨日は下げ潮が速過ぎて、
潮はトモではなくずっとミヨシの潮だったなぁ、仕方ないな。と。

後半、師崎沖へ移動。
ブロック漁礁。
1投目、着底前からササササーー。
おっ!これは!
トップギアで行きましょう!!
スレる前に宙でバンバン掛けまくり(笑
3連チャン、4連チャン。
高低差のあり、穴ありで超楽しい!!

伊良湖では小型ばかりでしたが、23cmのまぁまぁサイズ。
中乗りのイワちゃんに「コレ!」とアピールするが写真を撮らず(笑
再度釣っても、スルーー。

しかしよくアタリます(笑
で、ガンガンガンとカワハギですが、ダブルの感触。
予想通りのダブルで、イワちゃん飛んできて写真を撮りました(笑
どうも、どうせダブルを釣るだろうと思っていたらしく、
その時に撮る計画だったらしい(笑

ここのカワハギさんは素直でした。
ここでアタルだろうという所で、高確率でアタリが出ます。

DSC02483.jpg 

結果31枚(リリース3枚)で、なんとか成し遂げました。
45枚ぐらいは釣れそうな感じでしたけど。
英船長「毎年、大会貧果の翌日にうちでバカスカ釣るパターンなのか?笑)」
まぁ、英船長がキッチリポイントに止めてくれるから釣れるだけであってね。
伊良湖は連続した岩礁帯なのでここだ!と言う所が把握しづらい。
旬で正確なポイントをキッチリ流してくれるならいんだけど、大会は違うからね。
なので、大会は自分で探ったほうがいいのか、船下ガン待ちがいいのか・・。
まぁ、来年は来年の潮が流れますよ。
自分のゴーストのささやきを信じるだけですね!!

アサリもたっぷりあるので、翌日も行こうと思っていたけど・・・
さすがに3連荘はしんどかったです(笑


タックル
ステファーノ攻SS175
ステファーノ101XG
PE1号
イチコロイタ0.5
HD楽々ビース4点、5cm10cm10cm10cm40cm
オモリ30号
吸わせ6.5号、7号
前日のDKO東海予選も同じタックル構成でした。


  1. 2017/10/11(水) 22:17:00|
  2. カワハギ釣り