三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2018・03.27 アジ釣り。

3月27日(火) アジ釣り。伊良湖港・秀進丸さん(菅島)にて。

石鏡沖で春の大アジが釣れはじめたというので中田さんと早速行ってきました!
はやめに予約を取ったのが正解で、当日は定員10人オーバー?11人でした。

今回は、64調子の軟らかいロッドと手巻きリールの組み合わせ。
船長に「今時、電動リールを使わないなんていないぞ」と。

水深45m前後なので、手巻きで丁寧にバラシ無しにするぞ!

朝、釣り座のクジ引きで最後の最後となり、右舷2番、3番。
ジャンケンの末、中田さんが胴の間の3番、僕が2番。

石鏡沖まで約1時間ほど走ります。

約1年ぶりのアジ釣り。
うまく手が動いてくれるといいのですが。
釣り座に、探見丸CV、Vホルダーをセット。
ロッドは、ライトゲームSSモデラートタイプ64M235。
リールは、適当な手巻きリールが無かったのでオシアジガー1500HG。
ラインは、タナトル8の2号。
天秤仕掛け、ご当地専用3本ミドリスキン、80号オモリ。

DSC02582.jpg 

いつもは、コウナゴミンチをコマセカゴを詰めるのですが、
今年は、コウナゴが手に入りにくいのか、アミエビコマセだそうです。

アンカーが安定して船長から開始の合図。
さすがジガーのスプール性能は違いますね。
一般的な電動リールの仕掛けの落下スピードよりは5秒~6秒は速い!
このアドバンテージをいかして、ウハウハ予定(笑

回りで、パタパタと掛かり、僕にアタリがあってすぐに中田さんもアタリ。
ゆっくり回収つもりですが、水面までアッと言う間。
ちょっとモタモタした隙に、走られて中田さんとオマツリ。
最初からアタフタ・アタフタ(笑
無事、2人とも取り込めて、良型アジををキャッチ!!

さあここからバンバン釣るぞー!と思いますが、バラシ・バラシ・バラシ・・。
波に乗れず、朝のジアイ終了ーー。
バラシ・・・丁寧にやっているつもりですが、結果的にジガーの巻上が速くて、
途中でいなくなったり、取り込み時ちょっと緩んだ時に居なくなっちゃう・・・。

手巻きリールでウハウハ計画破綻(笑
慣れた電動リールがいいですね。

で、ジアイが過ぎてポツーン・・・ポツーンと。
でも、9時ごろには全くアタリがなくなり、あちこち移動してはアタリ無しを繰り返す。
潮が全然動いてる感じがしないですーー。

12時ごろにプチジアイでパタパタ、ポツポツ。

途中、中田さんはアジのほかに、ハタ、そして黒鯛50cm(推定)をキャッチ。
同じ、ライトゲームSSを使っていて、ちょっと引くかなーって感じでしたが、
黒鯛がプカーっと上がって来た時はその大きさに驚きましたよ。
さすが64調子、ショックをよく吸収してました。

結局14時まで延長したのですが、12時半ごろから僕はアタリ無し。
残り20分で、アジを絞めて、帰り支度。
14時前に、疲れ果てた船長の声で、終了のアナンス。
「あかん・・・潮が全然動かん!昨日はポツポツ食ったやけんどなーー」

DSC02583.jpg 

結果、8尾(大アジ2尾)。中田さんは13尾で竿頭でした。
アジ釣りで勝ったことない(苦笑

もう、手巻きリールを持ってこない事でしょう。
やっぱり電動リールに慣れているせいか、キーパーに竿を置いてからの、
1アクション、2アクションが若干もたつきで取れる魚が取れない。
釣れてない時間に、手返しが面倒くさくなるのもマイナスですかねー。
それと最近、左肩が痛くて。
お客さん、皆さん、肩が「痛い痛い」と聞いてましたが、
自分がなってみて、その辛さが理解出来ました。
やる気を削ぐ痛みですね(苦笑

次回はもう少し釣れますように。
アジフライで食べましたが、フアフアで美味しかったです!!
今の、アジ・・・最高ですよ!!

  1. 2018/03/28(水) 19:51:00|
  2. アジ釣り