三河屋釣具店・釣果報告

毎週水曜日午後10時ごろに更新してます

2018・07.31 カワハギ釣り。

7月31日(火) カワハギ釣り。師崎港・石川丸さんにて。

しばらくぶりの釣りでした。
ずっとバタバタというかゴロゴロというか。
いろいろと、ご心配をおけかしたと思います。
たくさんのお気持ち、ありがとうございました。
以前のペースとはいきませんが、ぼちぼち釣りに行こうと思ってます。




8月近くとなり、恒例の夏カワハギが開幕したので石川丸さんに行ってきました。
同じ、師崎港の七福丸さんも夏カワハギ釣りをやってますね。

DSC02601.jpg 

5時半出港なので5時までに受付します。
しばらくぶりの女将さんや英船長にあいさつ。

ポイントは伊良湖沖の瀬木寄席。
水深25m前後の粒根や小石、砂地といった感じです。
魚は夏カワハギとあって22~25cmの良型が多いようです。
ただ、固まってない。

s_IMG_3926.jpg 

5時20分岸払い、5時30分一斉出船。
40分ほどで瀬木寄席ポイント到着。

水深25m前後。久しぶりのアサリ付け。
仕掛けは下から10cm、10cm、10cm、10cm、30cmの4点。
針は下から3点に付けます。上の4点目はもしもの奥の手的な(笑
針は、良型の単発で、前日は食いが浅いせいかよくバレたそうなので、
吸わせ力7号10cm。サブで吸わせ7.5号10cmと7号6cm。

ロッド スーパーオールランダー・ステファーノ180。
    フワフワ目感度・ステファーノ攻SS175。
リール ステファーノ101XG、PE1号。
    スティーレ101PG、PE1号。 

開始1時間、まわりではポツポツ掛かるのですが、僕は一向にアタリがない。
多い方は1~4枚持ってます。
平日なので5人。左舷3人、右舷2人。
僕は左舷のトモに入ってます。

DSC02603.jpg 

1枚目が出たのは7時過ぎ。1時間ぐらいかかりました。
8時ぐらいには潮が止まってしまい、ベラ、トラギスのアタリも遠くなった。
ここまで3枚で左舷はみんな3枚ぐらい。
結構真剣にやって3枚。
単発アタリです。

右舷はどうかな?と聞きにいくと7枚。
ちょっと驚きました(笑

うーん、ぜんぜんパターンがわかりません。
たたいてもイマイチ。
キャストしてもイマイチ。

小型のシュモクザメが水面をウロウロしていたので、
竿先で水面をバシャバシャと音を立て、寄ってくるのかな?
チっ、寄ってこないね・・・・。
で、ラインを張ったら、カワハギが掛かってました(笑
ええーー@@

DSC02609.jpg 

ここはやっぱり基本に忠実に誘い下げからの宙待ち。
タルマセ、ハワセ。
順番に順番にですね。

DSC02617.jpg 

結果としては、1~4枚同じパターンで来たけど、誘いが正解だったから?
ちょっと半信半疑。
やっぱり、居ればアタリが出る!っていう印象かなー。
アタリが出なければ居ない!居るはずがない!絶対居ない!(言い訳)

s_IMG_3949.jpg 

同船者の方々に先行されてましたが、最後に追いついた、という感じで
14枚で終了。もう一人同じ14枚、次が13枚といった感じです。
良型多く、アタリは素直で、へんな食いはなかったと感じました。
でも、もっとアタリを出さないとダメだなーと。
夏は辛抱強くひとつの事をやり続けても、
色々こねくり回しも同じような枚数という意見もあります(汗

針も今日のエース針と決め込んだ吸わせ力7号10cmが不発・・・。
サブの吸わせ7.5号10cmと吸わせ7号6cmが良かったです。

後半、潮が速く、台風の残りでずっと変な東風とウネリ。
しかし、風は適度に心地よく、焦げるような暑さではなったので良かった。

DSC02612.jpg 

大きな入道雲を眺めて、「早いもので、もう夏なんだなー」と。
久しぶりの釣り、それもカワハギ釣りで楽しかったです。

  1. 2018/08/01(水) 16:56:00|
  2. 未分類